横浜 注文住宅の住宅設計監理
お電話でのお問い合わせ

更新年月日:2021年9月4日

  1. トップページ
  2. >
  3. よくある質問

Q. 工事業者は誰が決めて、どこがするの?

ミタス一級建築士事務所では、
工事を行う業者を確定しているわけではありません。

過去に行って問題の無い業者がもちろん良いのですが、
最初から確定で決めているわけではありません。

大切なのはその地域を通常テリトリーとしている業者から選択します。

設計事務所によっては、業者を固定している場合も多いようですが、
問題が生じることがあります。

新宿のある設計事務所が神奈川県で工事を行ったとき、

いつもの工事業者に仕事を発注しました。
普段の下請けや職人を使うと遠いため、

管理も含めて地元の業者に丸投げをしました。

マージンを跳ねて投げるのですから
元請けは楽をして確実に儲かるので良いのですが、

下請けにワンクッションさらに入りますから、
その孫請けはその分少ない費用で工事を受けることになります。

実は、これはよくあることなのです。

最悪のケース、自分達では儲けが出ないので、
そこからピンはねしてさらに下請けに一括で出すこともあります。

そうすると、最初の業者とは全く縁もゆかりもない業者が
かなり安い代金で仕事を行います。

しかも、その設計事務所は全く現場に来ませんでした。

そうなった場合はどうなるかわかりますね。

その施主が工事のひどさに耐えかねて
ミタス一級建築士事務所に相談に来られました。

こういったことを避けるためにも、
やはり通常の仕事範囲の工事業者に仕事をしてもらうべきです。

また、地域的に使って問題の無い業者が複数いる場合には、
工事内容に応じて業者を選びますが、

最終的には皆さんに見積もりをお見せして相談して決めることになります。


Q 工事をする業者は誰が探してくるのでしょうか?

A ご指定があれば、その業者から見積もりを取ります。
  ご指定がなく、あてが無ければミタス一級建築士事務所で探します。
  例え初めての地域でも、その地域をテリトリーとしている工務店を探しますので、
  ご心配はありません。


Q 相見積もりを取るのでしょうか?

A 基本は、相見積もりはいたしません。
  相見積もりではなく、最初に業者を決めて見積もり依頼をします。
  見積もりを皆さんにも見せて相談し、予算が合わなければ、
  設計変更を含めて交渉し、いくらでして欲しいと指値で打診いたします。
  
  それでも、予算に合うように値段が下がらなければ、
  他の業者に見積もり依頼をいたします。

Q 最初から、相見積もりをしないのは、どうしてですか?

A 当初は、ミタス一級建築士事務所も
  最初の段階から相見積もりをしていましたが、
  設計事務所の見積もりというのは、大変細かくて時間が掛かるので、

  工務店によっては一度仕事が来ないと、依頼しても次からは本気で見積
  もりを出さなくなるのです。

  一度仕事が取れないと提出もしなくなることもあります。

  そうすると意味がありません。本気で見積もりをしてもらうために、
  値段が合えばその業者にすると伝えてギリギリの交渉をします。
  その方が結果的に良いと感じましたので、そうしています。

  もちろん、ご希望の業者の指定があれば、その業者に見積も
  りしてもらうことは、可能です。
ページの先頭へ