横浜 注文住宅の住宅設計監理
お電話でのお問い合わせ

更新年月日:2021年9月4日

  1. トップページ
  2. >
  3. よくある質問

Q. 設計監理料分、値段は高くなるの?

そう思って依頼して頂ければ、こちらは大変気が楽です。
実際は皆さんが、もし同じ内容を工務店に直接頼んだときと比べると、
ミタス一級建築士事務所から見積もりを依頼する方が工事費は間違いなく安くなります。
工務店にとっては、施主との打ち合わせや色決めなどの面倒な対応の必要はなく、
図面も不用で、言われたことをやっていれば良いのです。

また、待っていれば 次回にも継続的に仕事をもらえる可能性がありますし、
営業費や宣伝費も掛かりませんから当然安くしてくれます。
ですから、絶対金額だけを考えても設計監理 料分が単純に上がるのではなく、
工事費が安くなる分があります。

しかし、同じ内容であればということですから、
平面プランの大きさは同じように見えてもでも、
仕様や使う材料、3次元的な設計、オーダー部分の増加などは
工務店の設計とは異なりますから当然値段は上がるでしょう。

これ以外に、ハード的な部分ではなく、
ソフトの部分で圧倒的に普通より上のランクですし、
私がユーザーなら設計事務所の報酬は、
特にミタス一級建築士事務所の設計監理料はハッキリ言って、安過ぎると思っています。(笑)

日本の住宅業界では設計はサービスという考え方があります。
設計を行うほとんどの建築士は、造る側の工事業者の下請けとなってしまっているので、
住まい手 である皆さんのことを考えることなく、
仕事をくれる工事業者の方を見て仕事をしているので、構造計算書の偽装問題などが起ってしまうのです。

話をもとに戻しますと、
リフォーム工事などではいくつかの業者に頼まれてから、
ミタス一級建築士事務所に来る方も多いです。

しかし、私が設計して業者に見 積もりを取ると、
依頼された方も不思議に思うほど安くなっているのです。
そのため私の設計監理料を入れても、安くなるということが起っています。
理由は不 明ですが、皆さんが直接リフォーム会社に頼む場合、
大きなリフォームになるとリフォームはやってみないとわからない場合が多いので、
いろいろなリスクを考 えて業者は皆さんに見積もりを出すはずです。

ですが、ミタス一級建築士事務所の依頼では、言われた見積もりだけで良いので、
リスク分を考えなくても良いか らかもしれません。
当然、新築と同じように当初述べたように業者にはメリットがありますから、安くなるようです。

但し、お化粧直しのリフォームだけの場合、
仕上げ面のクロスを変えたり設備機器の交換だけの場合、
構造体を触らないのであれば、安くしてくれる業者はたくさんいるでしょうし、
ミタス一級建築士事務所が設計監理を行う必要も無いでしょうから、直接依頼されたほうが良いでしょう。

新築でも、あるレベル以上の品質の住宅をご希望なら、
ミタス一級建築士事務所の設計監理料は、工事費との合計で考えても安過ぎるというのが、
今までのユー ザーの方々の声です。。。
(しかし、住宅に対する考え方の合わない方の設計監理はいたしませんので、念のため…)
ページの先頭へ