横浜 注文住宅の住宅設計監理
お電話でのお問い合わせ

更新年月日:2021年9月4日

  1. トップページ
  2. >
  3. よくある質問

Q. 依頼する手順やシステムは?

設計監理はもちろん、リフォームや検査依頼でも、まずお話をして充分理解して頂いた上で、正式にお申し込み頂くことにしています。遠方の方や都合の付かない方は、電話やメールでお話をしてご理解頂いてということも行っています。

設計監理をご検討の方は、新築、リフォームに限らず、ミタス 一級建築士事務所の住宅の考え方、工事中、完成後の写真、材料のサンプルをお見せしながら、お話いたします。説明が不十分な場合は、セミナーのビデオなど をお渡ししています。

その場でなくても構いませんので、よくお考えになり、考え方に同意して頂きましたら、依頼を前提にご連絡下さい。
今度は、皆さんのご要望を中心にお聞きいたします。全体の広さや概算費用などを話し合います。これは最初の段階でお話いただいても構いません。

次に契約希望の方には個別に作成した詳しい契約書をFAXかメールで後日お渡しいたしますので、ご理解いただき、納得されてから設計監理契約書に捺印となります。

契約後、地盤調査、敷地調査、法規調査に入りプランの作成、打ち合わせを繰り返します。

プランが決まったら、実施設計といい、細かい図面を作成していきます。
この段階では、インテリアコーディネーターも同席しながら打ち合わせしていきます。

実施設計のあとに、工務店に見積もり依頼をします。工務店は、こちらで探すか指定があれば指定してもらっても構いません。予算が合えば、工事の契約をしま す。予算が合わない場合は、交渉したり、内容を変更したりします。予算や場合によっては、別の工務店に見積もり依頼をすることもあります。

業者の見積もりや予算に納得して頂いてから、工事業者と請負契約をして頂きます。
その後、工事着工、工事中、完成といずれにしろ、ミタス 一級建築士事務所が先頭に立って業者に指導や指示をしていきます。

工事中に1回ご一緒に現場での打ち合わせがあり、完成時にも、ご一緒に確認することになります。

住宅設計監理 についての 次のページも参考にして下さい。
https://www.mitasu.com/management
ページの先頭へ