ホーム > ブログ > ユーザーコメント > お住まいになった方の声 新築 その6
ユーザーコメント

お住まいになった方の声 新築 その6

横浜市泉区 T.M.ご夫妻 から頂いた
ご入居2年後のコメント

横浜市泉区 T.M.ご夫妻

 

有名大学の准教授のご主人様からメール添付で頂いた コメントをそのまま掲載いたします。


私達が清水先生の事務所を訪ねたのは暮れも深まった雨の土曜日であった。

私達はどうしても50坪の家を建てたかった。
そのため幾つもの不動産会社をあたり、やっとのことで膨大な金額を払い、
この50坪の土地を手に入れたのだった。

だから、土地に見合うだけの家を建てるために我々は毎週色々なハウスメーカーが出しているモデルハウスを見学に行ったものであった。

どうしても譲れない条件が私にはあった。それは先ずは家の躯体が腐らないような設計であること、そして、耐震設計がしっかり出来ていること。
その上でリビングが2階にあり、つぼ庭付きの風呂が2階に設置、更に家族みんが勉強できる学習室も2階に設置されていることであった。

更に出来れば大きなベランダを2階に設置し、大きなロフトを作り、一階にもシャワー室を作るなど、など、50項目以上の希望的要求が夢想されていったのであった。

どのモデルハウスでも、見学者が希望する家とその価格に関する簡単な説明をそのハウスメーカーの営業マンから受ける。

しかし、我々が提示するような家はどれも家だけの建設費だけで5千万を遥かに超え、私の心には絶望感と貴重な一日を灰燼に帰した徒労感で声も出なくなっていた。 

我々は土地を購入してから、そんな無駄な月日を2年間も過ごしてしまっていた。
正直、私は土地を購入したことを後悔し始めていた。

家を建てていないため、法外な不動産税がかかるにもかかわらず、未だに建物をどこに頼むのかの見当すら立っていないのであるから。

そんな時である、インターネットで建築士を探してみようと何となく思ったのは。
検索サイトで“腐らない家”“耐震設計”“1級建築士”などを入れて検索している中で偶然 “ミタス一級建築事務所” に辿り着いたのであった。

先ず私が知りたかったことは、この設計士はどんな“哲学”を持って家を設計しているのかであった。
彼は外見より中身、特に躯体が腐らない家に注目していることが彼のホームページから良く知ることが出来た。その時からだった。

放擲したいと思っていた私のマイホーム造りの情熱と希望にまた火が点いたのは。

2歳の騒がしい長男を連れていても2時間という時間はあっという間にミタス一級建築士事務所で過ぎてしまった。我々は基本的な建築要求をまとめた要望書を先生に提出していたため、次の打ち合わせで2枚の設計図が先生から提示されたのだった。

年が明けて9月には夢のマイホーム建築が始まり、翌年の3月後半には我が家は完成した。

そう、毎晩、毎朝、建築中に産まれた長女も加え家族4人で坪庭を眺めながら風呂に入り、書斎で子供達も絵本を読み、そして10畳を越える大きなベランダには今はトマトやナス、胡瓜、そして桃の木までが栽培されている。

ロフトは11畳もあり、私も幼年期に手が出なかった玩具で今や子供と一緒にこの広い空間で豊かな時間を過ごしている。不惑を遥かに過ぎた親父になってしまったこの私が、この家のお陰でまたあの幼年時代を自分の子供と一緒に過ごせるとは思いもしなかった。

※メールで頂いた原文のままです。

☆  清水です。コメントのメールを頂き、どうもありがとうございました。

最初に他社で作成したプランを拝見して、本当にこれで建てるとあまりにもったいないと思いました。
予算の関係で小さくなっていたことは別にして、間取りがあまりに酷かったからです。
完全な素人、それもセンスのかけらもない営業マンが造ったと思われる間取りでした。
        
有名大学の准教授をされているだけあって、研究熱心であり、いろいろ疑問点を質問され「ハウスメーカーや工務店など、散々廻ったけど、いままで納得のいく説明を受けたことがなかった。
これでようやくすべて分かりました。」と、スッキリしたお顔で、帰られたのが印象に残っています。

当初の予算よりは少しオーバーいたしましたが、他社ではできない大きさとコストパフォーマンスの高い高品質の住宅になったと思います。
広い家やバルコニー、デッキをフルに活用されて楽しく過ごされているようで、何よりです。

スタッフともども食事をご一緒にさせて頂き、ご自身の研究の内容についても、おもしろくわかりやすく教えて頂きましたことも、楽しい想い出となっています。
また、お伺いすることを楽しみにしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mitasu.com/post-179-php/trackback/