ホーム> ブログ > イタリア ミラノサローネ2009

イタリア ミラノサローネ2009

ミラノサローネ2009

こういうシンプルモダンはもちろん...

▲こういうシンプルモダンはもちろん…

2009年4月22日からの、ミラノサローネ 2009 へ行ってきました。

当初は展示会場の中は、写真は撮れないと聞いていましたが、実際には撮ることのできるブースも多くあります。

撮影禁止の張り紙をしているところや、張り紙が無くても、カメラを向けると

スーツを着たお兄さんが、声を掛けてきて
「写すな」と低い声で注意してくるブースもあります。
( 多分、そう言っているはず…(^^)ゞ )

会場入り口で...

▲会場入り口で…

屋外の1kmにわたる通路の左右に展示会場が、数百メートルの奥行きでたくさん並んでいます。
東京ビックサイト何個分になるのかわかりませんが、広いです。
昨年の来場者は35万人とのことでした。

この会場だけでなく、街全体のインテリアショップや家具屋さんが、イベントを行います。
特設会場で、ミニカクテルパーティーを行って発表することろもありますし、
週末は役所の中の広場なども、展示スペースとして開放されていたり…。

そういう中で、特に観に行って良かったことは、下の写真のように、

インテリアのセッティングにも力を入れているブース

家具を並べるだけでなく、背景のインテリアのセッティングにも力を入れているブースがいくつもありました。

特に、クラシックなどを含めてのインテリアシーンをたくさん一気に観れたということは、家具の単品を観ていくより、私にははるかに役立ちます。

写真に是非撮っておきたいブースなど、撮影禁止のところも多かったですが、潜在意識にたくさんインプットしてきました。

ミラノサローネ以外に、

ミラノ近郊の建築設計事務所や実際に住んでいる住宅の見学をできたこと、

ミラノの街、ロディ市、ボローニャ、2度目ですがフィレンツェの街へと見学をしてきました。

イタリア ミラノサローネ2009

ミラノへ到着…

ミラノ空港に降りて... 意外に小さい感じがします

▲ミラノ空港に降りて…意外に小さい感じがします

空港に着き、バスでホテルまで移動しました。
我々数名はホテルの本館ではなく別館とのことで、少し移動しました。
別館はバスが入れないので、バスから100メートルほど荷物を持って移動。

ふっ~やっと着きました…
ロビーで待っていると…

一生懸命、バスから各自の荷物を持って 登り坂を移動して着いたホテルロビー

▲一生懸命、バスから各自の荷物を持って登り坂を移動して着いたホテルロビー

なんと、違っていました…。
我々数名もバスが最初に着いた本館の方でした。

でも、既にバスは帰ってしまっていました…。
もう一度、各自の荷物を持って五百メートル以上移動して着いたホテルロビーへ私は、機内持ち込みの手荷物だけでしたが、大きな荷物の人は、キャスター付とはいえ外部の道路を歩くので少し大変です。

やっと着いたホテル本館のロビー

▲やっと着いたホテル本館のロビー

ミラノ市内の一番南にある、郊外に近いのですが、 4ツ星ホテルで、部屋はヨーロッパにしてはかなり広いです。 ひとりですから、くつろげます。

▲▼ミラノ市内の一番南にある、郊外に近いのですが、4ツ星ホテルで、部屋はヨーロッパにしてはかなり広いです。ひとりですから、くつろげます。

▲▼ミラノ市内の一番南にある、郊外に近いのですが、4ツ星ホテルで、部屋はヨーロッパにしてはかなり広いです。ひとりですから、くつろげます。

部屋のドアーを室内から見ると、 全室があって、左がバス、右がウォークインクローゼット

▲部屋のドアーを室内から見ると、全室があって、左がバス、右がウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット 隠れていますが、左側にカウンター収納も付いています。

▲ウォークインクローゼット 隠れていますが、左側にカウンター収納も付いています。

バスとトイレ

▲▼バスとトイレ

▲▼バスとトイレ

ホテルの部屋に着いたのは、日本時間にして、午前4時過ぎ。

多少の不手際や時間のロスもあったのですが、ミラノの直行便でも、家を出てから。
やはり、22時間程度掛かってしまいました…。

ヨーロッパは、私にはまだ遠い…。
ビジネスクラスでないと、疲れます。

ビジネスクラスだと2人がツアーに来れる費用になります。
今年は、まだ我慢しないとね。

アリタリア航空は、エコノミーでもビデオがオンデマンドでいつでも好きな時間に観れる分、機内で時間を潰すにはオランダ航空よりは、マシです。

イタリア ミラノサローネ2009

ミラノ大聖堂、屋上で初のコンサート開催へ

ミラノの大聖堂

▲ミラノの大聖堂

ロイター通信からですが、こんな記事を見つけました。 

 

……………………………………………………………………………

5月26日14時30分配信 ロイター

 [ミラノ 25日 ロイター] イタリアのミラノ大聖堂の屋上でことし、
初のコンサートが開催されることになった。同大聖堂の管理団体が、25日伝えた。

それによると、コンサートは6月と7月に合わせて5回開催され、
地上50メートルの屋上で60人編成のオーケストラと聖歌隊がパフォーマンスを行う。

ミラノ大聖堂の屋上は、頂上が雪におおわれたアルプス山脈を望むことができ、
観光客に人気のスポット。

同コンサートのアート・ディレクター、ジャンニ・バラッタ氏は会見で
「6世紀に及ぶ歴史の中で初めてのこと。
今まで、誰もコンサートをしようと考えなかったのは驚きだ」と述べた。 

……………………………………………………………………………

なんと、この建物を造るのに5百年以上掛けています。

大聖堂の大きさは、フィレンツェにあるものとほぼ同じで世界のベスト5に入る大きさです。

 

建物の途中です。

▲建物の途中です。

途中まで登って、一番上を眺めたところ

▲▼途中まで登って、一番上を眺めたところ

途中まで登って、一番上を眺めたところ

これが、屋上です。 ここでコンサートをするわけですね。

▲これが、屋上です。ここでコンサートをするわけですね。

街を眺めると、こんな感じです。 確かに気持ちが良かったです。

▲街を眺めると、こんな感じです。確かに気持ちが良かったです。

 

上へは、階段とエレベーターが選べます。

私は…?

もちろん、

時間効率の良い、エレベーターで途中まで行きました。(^^)ゞ

内部の写真については、いずれ紹介しましょう。

イタリア ミラノサローネ2009

ミュンヘンのエコロジカル住居地域2

ナーゲル建築士

▲ナーゲル建築士の説明で、ゼロエネルギーハウスの見学

 

暖房と温水は、地域暖房で供給されています。

補助暖房として、木のペレットを使っています。

 

電力は、34世帯で年間5万KWの計画でしたが、実際には6万KWになっているようです。

これは、ドイツの一般家庭の約半分くらいに相当するとのことでした。

 

ナーゲル建築士のコメントの中で、

「あくまで人間の住まいを創ることが原点であることを忘れてはならない。

 機械を作るわけではない。」とお聞きしましたが、全くその通りだと思います。

 

省エネ、省エネと数字を求めてどんどん高価な機械に頼る傾向がありますが

私は、行き過ぎると本末転倒になると思います。

 

理論上の数字と実際との隔たりがかなりあるということです。

 

意味の無い数字を気にしていて、

それで体感としてはどの程度の差なのか?

エネルギー的には、

実際には一体どの程度のコストパフォーマンスの差があるのか?

 

というと、ほとんど無視できるような差にこだわり、

それらしい理論や数字のマジックに惑わされ

多額の費用を掛けていると思われることも多いようです。

 

もちろん予算に余裕があれば良いのですが、

限られた予算の中で、「快適な住宅」とするために

何をどう優先すべきか?

 

大切な部分を削ってまで、優先順位を変えて本当に良いのか?

 

様々な情報に惑わされ、

これを正しく理解している人は少ないというか

ほとんどいないはずです。

 

現実に理解するには、1年の間に何軒か建ててみて

実際に住んで、毎年比較している人以外には、無理でしょう。

 

例えば、車でさえも10モードの燃費が良ければ燃費は良いはずですが

実際の走行では、全く違った結果が出ているケースもあります。

 

住宅も実際には意味の無い理論上の数字は、たくさんあります。

実質的にどうなのか、その数字に意味はあるのか?

 

を理解して、数字に惑わされないようにしたいものです。

そんなことを言われても、難しいですよね。(^^)ゞ

 

低層の建物

▲低層の建物

外壁、窓の上を見ると

▲外壁、窓の上を見ると

他の建物の屋上から

▲他の建物の屋上から

その屋上には...屋上緑化、ソーラー

▲▼その屋上には…屋上緑化、ソーラー

その屋上には...屋上緑化、ソーラー

機械室の中、ナーゲル建築士と石川先生

▲機械室の中、ナーゲル建築士と石川先生

 

以上で、建物の見学が終わり…

次は、移動して石川先生とのお別れランチ… 出発は翌日ですが…

この店でお別れランチを

▲この店でお別れランチを

ソーセージとポテト料理

▲ソーセージ…ドイツは、ソーセージとポテト料理が圧倒的に多いです。

手洗い

▲ついでに、手洗いに行くとゴールドの白鳥ったので、写真を

 

この後、市内で解散をして自由行動でした。

私はひとりで、市内の建物見学と博物館へ行きました。

イタリア ミラノサローネ2009

ミラノサローネの会場へ

ミラノ市内といっても、南のはずれにあるホテルを出発

▲ミラノ市内といっても、南のはずれにあるホテルを出発

 

ミラノサローネへは、徒歩、地下鉄で乗り換えて行きました。

途中…記録のために思わず撮った写真は…

この窓の木製シャッターというか、ルーバーというか、オーニングというか... うらやましい優れものが非常に多いのです。イタリアやドイツは。 日本でも欲しい!誰か造りませんか?私が造ろうかな。

▲この窓の木製シャッターというか、ルーバーというか、オーニングというか…

うらやましい優れものが非常に多いのです。イタリアやドイツは。

日本でも欲しい!誰か造りませんか?私が造ろうかな。

自動販売機の切符を買って、自動改札がしっかりある地下鉄に乗り... かなり混雑。

▲自動販売機の切符を買って、自動改札がしっかりある地下鉄に乗り…かなり混雑。

乗換えまで入れると、郊外の会場駅まで50分くらいだったかな?駅を降りて、動く歩道もある会場への通路。

▲乗換えまで入れると、郊外の会場駅まで50分くらいだったかな?駅を降りて、動く歩道もある会場への通路。

チケット売り場の前

▲チケット売り場の前

私のは「3日間有効の入場チケット」を入手。40ユーロ。

▲私のは「3日間有効の入場チケット」を入手。40ユーロ。

会場のゲートを入ってさらに歩き...

▲会場のゲートを入ってさらに歩き…

 

いよいよ各ドームへと入るのですが、広大な展示場です。

あくまでヤマ勘ですが、東京ビックサイトの4~5倍くらいなか…?

イタリア ミラノサローネ2009

クイーンアン地区の住宅

クイーンアン地区の住宅

▲シアトル郊外、クイーンアン地区の住宅を紹介します。

クイーンアン地区の住宅

▲その前に、クイーンアン地区からシアトルのダウンタウンを見下ろしたところ。
有名なレニヤ山も見えます。この季節で、見えるのは珍しいとのことです。
富士山に似てます。写真でわかるでしょうか?

クイーンアン地区の住宅

クイーンアン地区の住宅

クイーンアン地区の住宅

クイーンアン地区の住宅

クイーンアン地区の住宅

クイーンアン地区の住宅

 

 

イタリア ミラノサローネ2009

展示会2

イタリアミラノサローネ2009 展示会

▲イタリアミラノサローネ2009 展示会

クラシック系の家具です。
日本の住宅では、まだ少ないですね。

▲イタリアミラノサローネ2009 展示会

イタリアミラノサローネ2009 展示会

イタリアミラノサローネ2009 展示会

イタリアミラノサローネ2009 展示会

イタリアミラノサローネ2009 展示会

もうひとつ、日本の住宅でも、それほど違和感ない家具ブースを紹介します。

日本の住宅でも、それほど違和感ない家具ブース

日本の住宅でも、それほど違和感ない家具ブース

日本の住宅でも、それほど違和感ない家具ブース

日本の住宅でも、それほど違和感ない家具ブース

日本の住宅でも、それほど違和感ない家具ブース

 

イタリア ミラノサローネ2009

展示会3

ミラノサローネ2009の展示会で

▲ミラノサローネ2009の展示会で

写真撮影は不可と思っていたので、いくつかはこうして撮影できたこと、ラッキーでした。

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

ミラノサローネ2009の展示会で

 

日本では、ここまでのコーディネートをまとめて観ることは難しいです。

イタリア ミラノサローネ2009

展示会4

ミラノサローネでの展示会ブースで

▲ミラノサローネでの展示会ブースで

せっかくですから、もう少しクラッシックエレガンスを紹介しましょう。写真で感じてくださいね。

 

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

 

あと3枚ほど オマケ?して…(^_^)v

 

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

ミラノサローネでの展示会ブースで

 

他にもまだありますが、次は、モダンなインテリアも紹介してミラノサローネの展示会分の写真を終えましょう。

イタリア ミラノサローネ2009

展示会5

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

▲ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース紹介です

モダン系家具ブースの模様を紹介します。

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース

ミラノサローネのモダンタイプの家具ブース