ホーム> ブログ > 新築

新築

お住まいになった方の声  新築 その 10

横浜市港南区 H.S 様 から頂いた
ご入居1年5ヶ月後のコメント

横浜市港南区 H.S様

入居して1年半近くになります。
 
最初に清水先生にお会いしたのは、8年前の秋のセミナーでした。
この頃はまだ家を建てたいなぁというおぼろげな希望しかなく、清水先生に頼めばいい家が建ちそうだなぁという印象でした。
 
また、妻が無類の?寒がりであるため、家を建てるなら暖かい家が欲しい、というのが一番の希望でした。
 
その後、ハウスメーカーや工務店、他の設計事務所を色々と調べていくうちに、施工と設計・管理は分離していることが重要で、特に管理が重要であるということが分かってきました。
 
このため、設計事務所に依頼したいと思い始め、色々な設計事務所の話を聞きましたが、デザイン重視の設計事務所は多いのですが、断熱の重要性について詳しく説明されている設計事務所はありませんでした。
 
そして、HP上でも断熱や耐震について詳細に説明されているミタス一級建築士事務所殿(以下ミタス殿)にお願いしたい、とミタス殿に戻ってきた?のでした。
 
しかし、並行して進めていた土地探しも、当初考えていたよりも多くの予算が必要であることが分かってきました。
 
ミタス殿にお願いしたいが、予算的に厳しい、どうすれば良いだろう、と悩んでおりました。
 
そんな折り、ミタス殿でコストを抑える点についても検討しているというお話があり、色々とお話しを伺いました。
 
色々と悩んだ末、やはりミタス殿に依頼するのが一番という結論になり、生活費の見直しも含めて総予算も見直して、ミタス殿にお願いすることとしました。
 
いくつかの土地で具体的なアドバイスを清水先生から頂き、最終的に今の土地でミタス殿に依頼することが決まりました(1月に設計監理契約、翌年3月に工事請負契約)。
 
設計に関する清水先生やスタッフの方々との打ち合わせは、自分達にとっては非常に楽しい時間でした。また、子供達が退屈しないようにと、お絵かきグッズ等も毎回用意して頂き、大変助かりました。頂いた紙ではなく、事務所のソファにまで書いてしまってご迷惑をおかけしたこともありましたが、いつも笑顔で対応くださり、本当に助かりました(本当にありがとうございます)。
 
設計も大詰めの3月に、清水先生からロフトの高さを上げたいとの提案がありました。ロフトの高さを上げることで使い勝手がかなり良くなるとのことでした。
しかも、既に予算オーバー気味であったため、変更に伴う費用はミタス殿で負担するというものでした。大変ありがたいお話であり、正直大変驚きました。このとき、ミタス殿は本当にユーザの立場で考えてくださっているのだなぁと、改めてミタス殿にお願いして本当に良かったと思いました。
(この部分について公開することに問題があれば、削除修正願います。)
 
実際に工事が始まると、頻繁に現場に行ってチェックをして頂き、その結果についても、都度メールにてご連絡頂き、とても安心することができました。
 
実際に引き渡しのときは、嬉しい反面、寂しい気持ちもあったくらいです。
 
実際に住んでみたところ、本当に快適です。和室続きのリビングは、エアコン一つで、妻も快適に過ごしております。昔建売の借家に住んでいたことがありますが、冬は底冷えして、妻はずっと体調を崩していたのですが、底冷えすることなく、マンション並みの暖かさです。しかも以前住んでいたマンションのような結露もありません。
 
昨年の冬の大雪のときには、子供がウッドデッキに積もった雪で本当に楽しそうに遊んでいました。家族皆本当に楽しく快適に過ごしております。
これも皆、清水先生をはじめスタッフの方々、工務店のスタッフの方々のおかげです。
 
先日1年点検もして頂きました。これからも長いお付き合いとなるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

P.S 清水先生や○○さんはもちろん、とても気に入っているインテリア(特に父寝室や和室)をコーディネートして頂いた△△さん、詳細
な現場確認を伝えて下さったスタッフの方々等、書ききれていない部分も多々ありますが、皆様によろしくお伝え頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

※○○、△△以外、すべてメールで頂いた原文のままです。

☆  清水です。以前に行っていたセミナーにお越しになっていたことは、かなり経ってから気づきました。

土地の段階から参加させていただいておりましたが、
隣地の擁壁の問題や工事予算など苦労しましたが、ミタス一級建築士事務所を全面的に
信じて取り組んで頂いていましたので

スタッフには、
「損得を抜きにして、ミタス一級建築士事務所として納得できる住宅を提供するために何ができるかが大切」
と伝えながら、検討していきました。

そのため、予算とご希望から、平屋にロフトで提案してご了解いただきましたが、使いやすさを考えてロフトの天井を勝手に高くして、2階建てとして申請し
工事費用のアップも工務店に交渉して、実費アップ分だけに抑えて費用負担をさせていただきました。

気付いていらっしゃるユーザーと気付いていらっしゃらないユーザーもいるでしょうが、すべての方に同じようなことをしています。設計上は同じであっても、見えない部分の改善や、負担してより良くやり直させたり、現場に何度も通っていますので、工事中に実は、いろいろさせて頂いています。
業者のミスを責めてやり直させる場合もありますが、勘違いしても仕方がないという場合などは業者に責任を押し付けずミタスが負担して行っていることは、珍しくないです。

点検時、1年経ってお伺いしても、小さなお子様がお二人もいらっしゃるとは思えないくらい、きちっと整理されていてお使いいただいていたので、スタッフとも感心していました。

毎回の打合せは、スタッフも楽しく打合せさせていただいておりました。
特にインテリアスタッフは、早く私も参加したいと、プラン打合せの段階から事務所でつぶやいていました。

次回、またお伺いできますことを、楽しみにしております。

新築

お住まいになった方の声 新築 その 9

横浜市戸塚区 M.K 様 から頂いた

ご入居1年1ヶ月後のコメント

横浜市戸塚区 M.K

ミタス一級建築士事務所と私たちとのメールのやりとりが大変な数になっていると、6月の上棟式で先生にご挨拶いただきました。

ミタス一級建築士事務所との家づくりはそれだけ充実しており、何より本当に楽しかったです。

住み始めてちょうど1年、四季を通じて過ごしました。
実際に住み始めれば反省点があると思っていましたが、未だにありません。

これも膨大なメールと綿密な打合せの成果でしょうか。

吹き抜けとトップライトによる開放感とやわらかい光は、1Fリビングをとても居心地の良い空間にしています。

リビング・ダイニングから見渡す漆喰の壁は、先生のブログで何度も取り上げられていますが、塗りパターンがとても丁寧な印象で飽きが来ません。

風通しも抜群で、窓を開けることで、夏は2Fの方が涼しい日が多かったような気がします。

動線も申し分ありません。洗面所を2階ベランダに隣接させたことで、起床してから身の回りの準備と、洗濯物を洗濯機から取り出してベランダに干すまでの動線が短く毎朝助かっています。

そして、コンセントの位置も絶妙(笑)

子供達もこの家が大変気に入っている様子です。
特に階段付近の空間がお気に入りのようで、ダンボールで基地を作ったり本を読んだりしています。
親の強い意向でクリスマスツリーに占有される時期もありますが、それはそれで楽しんでいるようです。

振り返れば、ミタス一級建築士事務所とは、土地を探し始めた頃からお付き合いさせていただきました。

当時は、家を建てる決心はしたものの、何をし始めたら良いかわからず、インターネットで調べていたら、偶然ミタス一級建築士事務所を発見しました。

記事は、私のような素人でも大変わかりやすく、面白かったので、家づくりに対する不安は解消されました。
そして、設計監理に対する想いや、快適性を常に追求し続ける姿勢は、一緒に家づくりできたら心強いだろうと思いました。

土地は、2年前から探し始め、アドバイスいただきながら3物件目で購入することができました。

そういえば、更地状態の新しい住所に年賀状を送っていただき、見事に事務所に返送されたことがありましたね。
それは、私たちの住まいに並々ならぬ想いがあってこその行動だろうと解釈しています(笑)
土地の購入後、いよいよ設計に進んでいきますが、その前に驚いたのが、設計監理契約書の内容でした。

わかりやすい!
契約書といえば、素人には理解しきれない言葉が小さい字で並べられている、無機質なイメージが強かったのですが、私たちの予算を例にした費用の内訳や、考えられるリスクを交えながら、分かりやすい内容で書かれていました。

プランに対する要望は、・家族が共有で使える勉強コーナが欲しい

・リビングとダイニングの空間は微妙に離したい
・どこかに吹き抜けが欲しい
・玄関は家族用の玄関を併設して、いつもすっきりさせたい。
・小さくても良いからパントリーが欲しい
・できれば天窓が欲しい

というもので、あとは気に入った施工写真をお伝えしたぐらいで今考えても具体的な要望はあまりお伝えしてなかったような気がしますが、清水先生のプランは、すべての要望が入っていたのは驚きました。

ダイニングには勉強コーナーと、天井まで続く本棚を設置し、リビングは、吹き抜けと階段エリアを上手く組み合わせて開放感と寝室まで続く通路を渡り廊下のように演出。
空間の使い方にとても感動しました。

実施設計でもそうでしたが、事務所での打合せの場でボソっと言ったことを丁寧に拾って設計書に落とし込んでいただいた印象が強いです。なので、事務所での打合せは、更新された設計書を拝見するのがとても楽しみでした。

設計が終わって、工事に入ってからは、事務所での打合せがなくなり、寂しい気がしましたが、工事期間中は見学で楽しませていただきました。

監理報告は、こまめにいただていましたので、予め見所をおさえて見学できましたし、工事の後半は、前回の見学から変わった部分を探すのも楽しみでした。

施工業者の方からは「こんな太い鉄筋は滅多に使わない。いい家になる」、検査機関の方からは「とてもしっかりした造りですね!これはすごい」、両親からは「良い設計事務所に会えたね」、そして当時4歳だった子供からは、「早くこの家に住んでみたい」。

身近にいる人だけでなく、専門家からも評価されるのは、素直に嬉しいです。

住み始めてちょうど1年経ちますが、前述したように毎日が快適に過ごしています。妻とは、「また家を建てることがあっても、今と同じ家になるね」なんて話しをしています。

まとまりのない文章で恐縮ですが、清水先生や、ミタス一級建築士事務所のスタッフの方はじめ、施工業者の皆様には、感謝していることが伝われば幸甚の至りです。

最後に、居住2年目の抱負ですが、残念ながら予算カットの対象となった外構の緑化をなんとかしようと思います!

※メールで頂いた原文のままです。

☆  清水です。ご入居後に、スタッフと毎回楽しく打合せをしていたときのことを
思い出しました。

また、土地も何度か拝見しましたが、最後は良いところに出会いましたね。

上棟式で、そんなこと言いましたかね? (^ ^;
詳しく打合せして設計しているので、しっかり工事をよろしく
と職人さんに向かっての発言だったのでしょうね。

完成後と、先日の点検のときも、お喜びの声を頂き、スタッフとも喜んでいました。
夏涼しく、冬暖かい、これは設計だけでは実現できないもので、監理をしっかり行って初めて
実現できるものです。お渡しした監理報告書の内容にも、喜んでいただき、ありがとうございました。

次回、またお会いできますことを、楽しみにしております。