ホーム>完成までの流れ

完成までの流れ

住宅完成までの流れ

注文住宅を検討するのに、

ミタス一級建築士事務所も選択肢に加えたいが

どうすれば、良いのですか? と時々、質問をいただきます。

 

簡単に申し上げますと、まずアポイントを取って相談していただき、

1 どういう住まいを私が設計監理するかを理解していただく

2 どういう住まいをご希望されているかを教えていただく

3 希望を実現するのに、予算や広さ、期間の問題はないかを判断する

 または、必要な予算、広さ、叶えられない要望をお知らせする

ここまでは無料で、何度でも相談していただけます。

 

1~3をクリアーしてすすめば、次のステップ、

設計監理契約を取り交わしますが、事前に内容を読んでいただき

契約前に契約書の内容にOKをいただきます。

 

1 では、勉強会も利用していただいても構いません。

もちろん、個別相談もOKです。

 

設計監理の契約

現地確認を行って、ラフプラン作成・提出

 

ご覧いただいて要望があれば修正(何度でも繰り返し)

 ↓

プラン完成

 ↓

実施図面作成へ

 

仕様や仕上げ材の打ち合わせ

(照明器具・コンセント・インテリア含む)

 ↓

実施図面面完成

 ↓

工事業者へ見積り依頼

 

予算オーバーの場合、再設計、再見積り、業者変更など

 ↓

金額の了解を得て確定

 ↓

工事契約と確認申請提出

 ↓

地鎮祭(ご希望の場合)

 ↓

着工

 ↓

上棟式(ご希望の場合)

 ↓

完成検査

 ↓

お引渡し

  ↓

設計監理報告書提出

 

すべての期間ですが、通常は1年程度、掛かります。

細かくペーパーホルダーやタオル掛けなども、ひとつずつ決めますので。

既存解体や擁壁、大掛かりな外構があれば

さらに期間は加算されます。