ホーム>業務内容>住宅検査

住宅検査

第三者の住宅検査って?

img

ミタス一級建築士事務所では、工事中の住宅検査、完成後の検査、建売購入時の検査、中古住宅の購入時の住宅検査などを行っています。

これには、図面などの書類もある方がベターです。また、工事中の検査に関しては工事業者の協力が必要になってきますので、必ず業者の了解を得てから行います。

できれば、契約前にお問い合わせ頂き、業者にも了解を得ておいた方が良いでしょう。建売など契約後では断られる場合がありますし、断ってくる業者ほど実は問題を抱えている場合が、ほとんどです。一流のハウスメーカーなどで、断るところはありません。

 検査希望の場合でも、必ず内容をご理解頂いてからお受けしています。
工事中の検査など何度も行う場合は、できれば予約されて事務所にお越し頂き、過去の例や方法など確認して納得してからお申し込みください。

ほとんどが目視検査ですが、ミタス一級建築士事務所に常備している検査機器や道具としては、

  • シックハウス測定器 ホルムアルデヒド以外にも、トルエン、キシレン、ジクロルベンゼンなどを測定できます
  • 鉄筋測定器 コンクリートの表面から7センチ以内の鉄筋の測定ができます
  • レーザーレベル 床の水平や壁の垂直などをレーザーで、何ミリ傾斜しているかを測定します
  • 温湿度計 温度・相対湿度・露点温度などを即座に測定します
  • 表面温度計 レーザーを使って、物体の表面温度を測定します
  • 含水率計 主に木材の含水率を測定します
  • クラックスケール各種 ヒビの太さを測定する定規や道具です

などがあります。