ホーム>どこに頼めばよいのか迷っていませんか?

どこに頼めばよいのか迷っていませんか?

あなたにとって快適な住宅ってなんでしょう?

あなたが新築する場合、どういった家を希望するでしょうか?

それがわかっていないと、どこに頼めばいいのか決まりませんね。

 

デザイン性、広さ、快適性、使い勝手、耐久性、手入れが簡単、

構造的に強く、健康住宅、明るく、断熱性能、庭が広い、冬に

寒くなく夏涼しい、価格も予算内 …

 

多岐に渡っていろいろあると思いますが、実際に建てるとき

にすべて叶うのは稀です。

土地やまわりの環境もあり、予算もあるからです。

 

それだけに、これだけは絶対必要という項目と優先順位が

必要です。

 

さらに、それが耐久性や断熱性、構造強度といった建築の専

門の知識を必要とする内容の場合、ほとんどの方は、うまく

ごまかされて騙されてしまいます。

 

説明している住宅会社の担当者でさえ、あまりよくわかって

いません。

 

ハウスメーカーのほとんどが外部の設計事務所を使ってい

ますし、いずれにしろその設計担当者は、とにかく早く決定

するプレッシャーを掛けられながら、仕事しています。

 

あなたに迎合したプランとなるので、様々な面で例外が生じ

て、設計段階で話が違っています。

 

さらに、工事で隠れてしまう細かい部分まで本当に正しく

行っているのか? という問題が常に存在しています。

 

プロが素人をごまかすのは簡単です。

 

その項目が大切だと思うならば、単にハウスメーカーのパン

フレットや工務店の歌い文句を信じることは、目をつぶって

交差点を渡るのと同じです。

 

パンフレットだけでなく、その会社、その設計者、その現場

監督の考え方や信念、過去の実績と照らし合わせて見極め

る必要があります。

 

営業担当者の良し悪しは、価格以外には全く関係ない、

住宅の品質には影響をほとんど及ぼしません。

営業担当者は、あなたのためではなく、

会社のために仕事を受注するのが仕事です。

 

営業担当者が感じが良くて信頼できるから、

その会社も、と思ってしまいがちです。

 

この点を勘違いしてしまう人が、ほとんどです。

 

でも、一番大切なのは、住宅の真実を知ることです。

それでないと選択できません。

真実を知る、最も簡単な方法は、

ミタス一級建築士事務所の住宅勉強会に参加することです。

何十冊本を読んでも、いろんなところに行って話しを聞いても

日本の住宅の真実は、学べません。