ホーム>スタッフブログ>ミタスブログ>9月6日の北海道地震
ミタスブログ

9月6日の北海道地震

2018年9月6日の午前3時8分に北海道で6強の地震がありました。

震源地に近いと思われる安平町では震度6強でしたが、

地震計が倒れて計測できなかった地域もあるようなので

もしかしたら、それ以上の揺れがあったかもしれません。

被害に合われている北海道のみなさまに、お見舞い申しあげます。

 

朝のニュース映像でしか見ていませんが、

住宅が傾いても、崩壊することなくそのままで傾いていたこと、

その隣の家は傾かずに地盤が一部沈んで杭が見えていたこと

道路のうねっている個所が多いことから

地盤が弱い場所の被害が、今回は多いようです。

 

建物の被害も、安平町で鉄筋の入っていない組積造の建物の2階が崩壊し

1階の外壁も崩れていましたが、震度6強であるなら、鉄筋が入っていなくて

自重でもっていた建物なので、この程度の崩壊はましな方だったといえます。

人が住んでいる建物ではなかったようなので、良かったです。

 

ニュースで流れた映像で、外壁レンガ造りの建物が一部壊れていましたが

これもレンガを積んだだけで、鉄筋はもちろん入っていないのと

内部の梁や内壁の柱部分は腐っていたようなので、レンガ部分が

崩壊しても止むを得ない状況でした。

全壊しなくて良かったです。

 

土砂崩れによる家屋破壊や道路の被害のリアルタイム映像でハラハラしますが

朝早くから現在もヘリコプターによる救助が続いているようです。

午前3時過ぎですから、逃げられずに閉じ込められている人々が

早く救済されることを祈っています。

救助隊も早くから素早く動いていただいて感謝です。

 

写真の転載が勝手にできないので、説明用に写真を張れませんが

詳細がわかってくれば、またコメントします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mitasu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/285