ホーム>スタッフブログ>ミタスブログ>クリナップのシステムバスを考える
ミタスブログ

クリナップのシステムバスを考える

先日、クリナップのユニットバスの研修会があり参加してきました。

プロ向けで、クリナップのシステムバス、ユニットバスの特徴やメリットや構造、考え方などを

完成品を見るだけでなく、実際に分解して説明を受けるといものです。

私が感じたデメリットは公開しませんが、

結論として私が感じたメリットを列記します。

但し、グレードの高いアクリアシリーズで述べますと

・壁の断熱パネルは標準仕様で、タオル掛け程度なら後で付けることもできる強度を持っている。

・浴槽の下にも防水パンが標準で付いている

・床材は濡れると滑りにくく、デッキブラシで擦っても大丈夫な硬質で汚れやカビに強い

・カビや汚れ対策でシーリング材は使わず、特殊加工したパッキン材で対応している。

・オプションでステンレス天井、床夏シャワーが選べる

・高齢者がまたぎやすいように、中央部分を下げた浴槽が選べる

・壁材は、横張なので水平ラインの広がりや配色が可能になる

ということでしょう。

201862011271.jpg

▲床の防水パンと浴槽部分、浴槽の下にも防水パンが標準で付いています

安いシリーズには、これはありません。

 

2018620112758.jpg

▲壁の断熱パネル 2センチの硬質断熱材がついています。

 

2018620112827.jpg

▲さらに分解して確認

 

2018620112852.jpg

▲ショールームのグレードの高いタイプ

 

201862011299.jpg

▲天井が汚れやカビ対策で、業界初のステンレス材が選べます

 

2018620112931.jpg

▲浴槽の入口のまたぎを、7.5センチ低くしています。

 

2018620112947.jpg

▲スイッチを入れるとお湯が自動で1分間、床に流れます。寒さ対策と汚れ防止に。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mitasu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/277