ホーム>スタッフブログ>ミタスブログ>施主と竣工検査
ミタスブログ

施主と竣工検査

横浜市内の木造2階建ての竣工検査を、施主とスタッフと業者とで行いました。

その後、決めていたカーテンがイメージ通りかを含めて、現場で最終確認します。

ここまで、設計でいろいろと、見積もりで調整し、そして契約、工事中もあれこれと

エネルギーを使ってきました。ほっとして嬉しい瞬間ですが、これからがスタートになります。

住宅は完成したときに仕事が終わるのではなく、これからが本当のはじまりです。

何十年とお住まいになって家族や人生の思い出とともに刻んでいくことになります。

私が、原則として設計は住宅で、実際にお住まいになる方の依頼でしか行わないのは

そこにやりがいと使命を感じるからです。

このために、設計だけでなく監理も重要だということで現場へ足を運んで、

自分の住まい以上に工事中もいろいろ考え続けて、あれこれ手直しや改善をしてもらうのです。

今回の建築主も本当に素敵なご家族なので、これからこの住まいで益々楽しんで

過ごして頂けることを願っています。

2018526193137.jpg

 

2018526193243.jpg

 

201852619337.jpg

 

検査中の写真は、こちらの 専用ブログ にアップしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mitasu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/269